商品のご紹介

独自のデリバリー成分「ピュアセリンオイル™」の秘密

ピュアセリンオイル™は、有用成分を肌角質層の深部にスッと届けるための、バイオイルのカギとなる成分です。

バイオイルの特長である、オイルならではの「高い保湿効果」と「ベタつかず、サラッとした感触」を両立させるため、12年に渡る膨大な研究を経て独自に開発されました。 ベタつきがちで浸透力に欠ける植物由来成分(エモリエント成分)とビタミンA、E(製品の抗酸化成分)を、このピュアセリンオイル™が包み込みます。そして肌角質層の深部までスッと浸透させる、つまりデリバリーすることにより、優れた保湿効果と、ベタつかず、サラッとした感触の両立を実現しています。

ピュアセリンオイル™(エモリエント成分)とは、エチルヘキサン酸セテアリルとミリスチン酸イソプロピルの混合成分のことです。

ベタつきがちで浸透力に欠ける有用成分を

独自のデリバリー成分ピュアセリンオイル™が包み込み

肌角質層の深部までスッと浸透させて、保湿します

ピュアセリンオイル™を配合したことで

伸びが良い

少量でもよく伸びるのがバイオイルの特長です。塗りすぎにはご注意ください。

サラッとしてベタつかない

サラッと軽いテクスチャーで、ベタつき、重さを感じません。

高い保湿効果

肌角質層の深部までスッと浸透するので、使用後の肌はしっとりと潤います。

12年間の研究を経て開発されたピュアセリンオイル™の誕生秘話

開発のヒントになったのは・・・

水鳥の尾腺油(びせんゆ)。尾腺から分泌されるこの油は、水鳥がくちばしで毛繕いする度に全身に行き渡ってごく薄い保護膜を作り、水の中で羽を守ります。水や汚れをはじくのに、通気性があり、しかもベタつきのない軽い質感・・・という優れた天然のオイルです。

膨大な研究を何年も重ね・・・

この素晴らしい天然オイルと同じ性質を持つオイルを、化学的に再現することに成功したのは、ドイツ系科学者のディター・ベイヤー。画期的なこのオイルは、
「ピュアセリンオイル™」と名付けられました。

そしてバイオイルの誕生

肌角質層の深部まで有用成分を運ぶピュアセリンオイル™によって、「重い」「ベタつく」といったオイル特有の問題点を解決し、サラッと軽い美容保湿オイル
「バイオイル」が誕生したのです。

Pay Back : 水鳥への恩返し

ピュアセリンオイル™の開発には水鳥の尾線油がヒントになりました。バイオイルは、そんなヒントを与えてくれた水鳥たちの保護活動をサポートしています。
タンカーの座礁などで石油が海洋に流出し、水鳥が油にまみれてしまうことがあります。弱った水鳥は自力で尾線油を分泌したり毛づくろいしたりできないことがあるので、ピュアセリンオイル™は全米野生動物連盟(National Wildlife Health Foundation)から水鳥の羽をケアするオイルとして推薦されています。